fc2ブログ

普通に暮らしていて、ある日突然、ずっと昔の曲を
ふと思い出すことがあります。

まさに最近それがありました。

「明け風」という2003年にリリースされた曲です。
とはいえ、実は曲のタイトルも歌詞も覚えていませんでした。
メロディだけを覚えており、今更ふと浮かんできて思い出しました。

早速、youtubeで探すとありました。
あらためて聞くと、そうそう、こういう曲だったなあ!と感激。
あと・・・
歌詞にも驚きました。
美しい日本の言葉が満載。
こんな歌詞だったんだ~、と驚きました。

  明け風 涼しく稲波渡り
  幾世の 大地に 遥々と
  永久(とこしえ)に 石動(いずる)ぎ無く
  永久に 石動ぎ無く

  暮れ風 優しく郷香(さとか)を運ぶ
  東風(こち)吹け 想いを 伝えてよ
  明日は咲く 憂いなく
  明日は咲く 憂いなく

↑サビの部分の歌詞です。

「明け風」 「暮れ風」
「永久(とこしえ)」 「 石動(いずる)ぎ」
「郷香(さとか)」 「東風(こち)」

何か日本って良いなあ、日本の里の風景って良いなあと
思わせるような歌詞とそれに調和する曲。

世の中、いろいろと大変ですけど、心温かくなり、ほっと
させてもらうことができました。





突然ですが、犬が木登りしているのを見たことある人いますか?

私は今まで生きてきてその記憶はないです。
たぶん、猫は木登りできるけど、犬はできないですよね。

万一、登ったとしても、降りることができず、悲壮な顔をして
助けを求める姿が目に浮かびます。(笑)

犬は運動神経が良いし、猫とそんなに体形が変わらないのに
どれだけ頑張っても猫のように木登りができないのですよね。

そんなに違いがなさそうでも、実際には能力とか性質に大きな
違いがあったりするものなのでしょうね。

人間もまさにそう思います。

なのに・・

犬の木登りのような頑張りを続けてしまっている人は意外に
多いのではないでしょうかね。

秋の夜長にふとそんなことを思いました。(笑)