fc2ブログ

8月もお盆を過ぎると、なんとなく夏が終わっていく気がします。
でも、実際にはまだまだ暑いですけどね。

そんなことで夏の終わりというのはちょっと早いかもしれない
ですけど、この時期にはあの曲を思い出します。

ZONEの『secret base ~君がくれたもの~』です。

「君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない
10年後の8月 また出会えるのを信じて♪」

この歌詞で、あーあの曲かあ!と気づく人も結構いると
思いますけどどうでしょう。

この曲はずっと昔、昼ドラマに使われていました。
私は当時、転職活動をしていた時期で、平日の昼間に
自宅にいたので、なんとなく見ていて記憶に残りました。

そういう何気ないきっかけで何年経っても記憶に残る曲と
いうのは名曲ということになるのでしょうかね。

ちなみにPVではホタルが舞うシーンがあるのですけど、
個人的にそこが一番好きです。


『secret base ~君がくれたもの~ 』 ZONE



あの人は性格が良い。
あの人は性格が悪い。

そんなふうに人の性格を判断することがよくありますが
私は性格の良し悪しはいま一つ分からないと思っています。
そう思うようになったきっかけはある過去の出来事でした。


私は学生時代に飲食店でアルバイトをしていたことがありました。

バイト先では、正社員の調理人がいたのですが、その中に
とても気が弱くて腰の低い感じのAさんという男性がいました。
Aさんは私より5歳ほど年上だったと思います。

しかしAさんは5歳年上とは思えないほど私に対しても丁寧で
腰低く接してくれました。

私としてはそんなAさんのことを性格の良い人だと思って
好印象を持っていましたが、職場の中では上司から虐げられて
いたように思います。
気の弱さにつけこまれている感じでした。
Aさんはいつも上司から「お前はばかか!」みたいに必要以上に
怒鳴られたりからかわれたりしていました。

そんなある日、Aさんは他の店舗に異動することになりました。
全国に展開している飲食店だったので、異動は普通にある
感じでした。

私はAさんと特に親しいわけではなかったので、異動しても
寂しいとかそういう気持ちはまったくありませんでした。

そして1年くらい経った頃に、Aさんは再び私のバイト先の
店舗に異動で戻ってきました。

1年ぶりに会ったわけですが・・・

Aさんはまったく話し方が変わっていました。

私はAさんに話しかけると「おー!キョン!久しぶりやな!」
と別人かと思うほどAさんは荒々しい話し方になっていました。
以前は「君」付けだったのが呼び捨てにもなっていました。

その変わりぶりに衝撃を受けたことを今でも覚えています。

その後も増々エスカレートして仕事中もバイトに対して過剰に
威圧的な命令口調の話し方になっていきました。
異動して一体何があったのか分からないですが、気が弱く
腰の低かったAさんはすっかり別人と化していました。
そのうちAさんは気の強い荒々しい性格の人というイメージが
定着したように思います。

おそらくですけど、Aさんは、自分が職場の中で虐げられて
いた状況を不快に思っていて、異動をきっかけに、強制的に
性格を変えた可能性があったと思います。
つまり、Aさんは社員であり、バイトには荒々しく接する
ことでマウントを取って、自分が虐げられないよう、自分の
立場を守ろうとしたのだろうと思います。

実際にそれが奏功したのか、Aさんは上司から虐げられなく
なっていました。

さて、そのAさんは性格が良いのか悪いのか。
というか、Aさんの性格は異動前の性格なのか、異動後の
性格なのか、どちらだと思いますか?

結局、性格なんてそんなものなんですよね。
環境の変化やちょっとした意識で変えることができてしまう
ものだと思います。

まあ、Aさんが強気で堂々とした態度になったことは組織の
中で頼もしい存在に成長したとも見えるので、会社としては
プラスなのかもしれません。
その反面、自分より下のバイトに過剰に厳しく接してマウントを
取ることにより、自分の立場を守ることは、なんとなく人として
嫌だなとも思います。

でも世間を見渡すと結構そういう事例は多いかもしれないです。
それが「社会というものだよ」と言われればそうなのかも
しれないけど、なんだかなあ。

そういうこともあって、私は性格の良し悪しというのは
いま一つあてにならない判断基準だなと思っています。