fc2ブログ

人気のアニメ漫画やドラマの中で使われたリアルの場所は
聖地と呼ばれることもありますね。

たとえばジョジョの奇妙な冒険だと仙台が聖地だったります。

仙台は有名な大都市ですけど、意外な街が聖地化して
いたのを知りました。

滋賀県大津市の石山です。

私も何度か石山には行ったことがあるのですが
琵琶湖の南端の瀬田川があってちょっとレトロで
良い街だと思います。
また石山には、石山寺や瀬田の唐橋という有名な橋も
あります。

とはいえ、知っているのは関西人くらいでしょうかね。
マイナーな街と言えるのかもしれません。
そんなことを言ったら地元の方に怒られそうですがw

そんな石山ですけど、『中二病でも恋がしたい!』という
アニメで使われているようです。
私は見たことないですけど、石山が舞台となるシーンが
あるということであれば、見てみたくなりました。

確か小学生の頃、椅子取りゲームをした記憶があります。

ルールはよく覚えていないですけど、円形に椅子を並べて
椅子の数より1人だけ多い人数で、椅子の周りをグルグル回って
笛が鳴ったら、一斉に椅子に座るみたいな感じだったと思います。

もちろん一人だけ座れないことになり、負けということですね。
はみ出された時の一人負け感がすごく嫌だったと思います。

今思うと嫌なゲームですよね。
まるで限られた課長の椅子を奪い合うみたいな。(笑)

椅子取りゲームに強い子は競争社会を勝ち抜いて、将来、
社長になる人が多いのでしょうか。
少し気になるところです。

逆に椅子取りゲームに弱い子は・・・

どんくさかったり、競争が苦手なタイプなんだろうなと思います。
競争するくらいなら、自分から先に身を引いてしまうこともある
のかもしれません。
なので、たぶん将来は競争社会の中で埋もれてしまう可能性が
高そうですね。

しかし・・・

そもそも椅子取りゲームをやらなければ済む話では?という
ことに気づいた子は、競争とは無縁で自分なりに個性を活かし、
他の世界で輝きそうな気がします。