fc2ブログ

ようやく真冬らしい寒さになっていますね。

この最も寒い時期は、受験シーズンでもあります。
受験生の皆さんが無事合格されることを願っています。

ただ、受かる者いれば、受からない者も必ずいます。
これは避けようのない現実ですね。

でもご心配なく。
受かっても受からなくてもどちらもOKですので。

もし受からなかったとしても、それはもっと自分に合う
新しい道に進む可能性が開けたということです。

実はそれだけのことなんですよ。

年が明けて早くも10日経ちました。
地震や事故が立て続けに起こる波乱のスタートと
なっていますね。

このブログを始めたのはちょうど5年前の1月でした。
始めた頃は5年先なんてずっと先の未来のことだと
思っていたかもしれないです。

でも過ぎてみればあっという間の5年でした。

一応、「競争のない不思議な世界」というテーマで
自由にあれこれと書いてきましたが、ここで競争に
ついてあらためて書いておきたいと思います。

なんとなく競争というのを嫌っているような印象を
与えてしまっているかもしれないですね。
正直言えば、個人的には競争は苦手ですけどね。(笑)

でも私は競争自体は否定されるものではないと思っています。

パソコンやスマホを使っているのも、月や火星にロケットが
着陸できるのも、競争があってのことだと考えるからです。

競争の中で新しい技術が生まれ、世の中は豊かになった
わけですからね。

問題なのは行き過ぎた競争だと思います。

競争が行き過ぎると世の中が豊かになるどころか
逆にストレスで疲弊してしまいます。
さらには戦争や環境破壊に発展するとも考えられます。

ですので行き過ぎた競争は回避しなければいけないと
思うわけです。

では、行き過ぎた競争はどうやって回避すればいいのか
ということになりますね。

その答えとしてはたぶん、人はそれぞれの好きなこと、
得意なことをみつけて、それを個性として活かして
生きていくことだと思っています。

そうなれば、競争があっても競争と思わないような
心地よさで世の中が安心して発展していくような
気がしています。

そういう世の中になっていくことを願っています。