fc2ブログ

小学校5年の時に三重県にある『みさきの家』に
学年全体で宿泊したことがありました。

『みさきの家』というのは京都市が所有する
小学生のための野外教育のための施設です。
京都市内の小学生の場合、一度はこの施設で
宿泊した経験があるようです。

もちろん、当時の私はそんなことはまったく
知るはずもなく、三重県の海と山のある
大自然の中に泊まって過ごすことをただただ
楽しませてもらった感じでした。

その当時のことを事細かに覚えているわけでは
ないですけど、テントで泊まって、ふと見上げた
夜空の満天の星に感動したことは今も記憶に
残っています。

でも、そんな『みさきの家』は昨年になくなって
しまったというのを最近知りました。

どうやらコロナ禍で京都市の財政が悪化した
せいか、廃止にしてしまったようです。
なんとも残念な話です。

施設自体がなくなってしまうのかどうかは
分からないですけど、もしそうだとしたら
なつかしい場所が完全になくなって二度と
行けなくなってしまうわけですね。
それはちょっとショックです。

なんとかあのままの形で引き継いでくれる
ことになるのを願うばかりです。

いずれにしても、たぶん記憶の中にはずっと
残り続けるので、たまに思い出してみて
楽しい気分に浸ってみようと思います。

パルナス

受かっても受からなくも

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿