fc2ブログ


イクメンといった言葉が定着してからずいぶん経った気がします。
最近では、男性の育児休暇のことがよく話題になっていますね。

先日、結婚した小泉進次郎議員も育児休暇を取るとか取らないとか
言われていますね。
税金で働いている人はご自由にしてください、という感じです。
と思たけど、、公務員だけは育休中にも税金が支払われるとか
考えたらやっぱりやめてほしいです。(笑)

まあ、いずれにしても男性も育児休暇を取るとか、そういう時代に
なってきているんだなと実感させられました。

と思っていたのですが・・・
そんな思いが一気にぶち壊されるひとことがありました。

「僕、男なんでおっぱいが出ないんですよねぇ」

少し前にテレビでニュースを見ていた時、育児休暇を取った男性が
語っていた言葉です。

正直、ウゲェ~やめてくれぇ~、って思いました。(笑)

その瞬間、アニメ『エアマスター』の長戸さんを思い出しました。
30歳くらいの強そうな大男なんですけど、高校生の番長の男を
愛しているという脇役のキャラです。

その長戸さんも「男だって子供を産めるんだ」とか言ってました。
それを思い出したんですよね。

もうダメだこりゃ。(笑)

やっぱり男性の育児休暇は基本的にダメなんだろうなあ。
シングルファザーだったら仕方ないかもしれないですけどね。

実際問題として、夫が長期で育児休暇を取った家庭は
どうなるのかなとイメージしてみました。

たぶん、夫婦喧嘩が増えるでしょうね。(笑)
真っ先にそのイメージが浮かんできました。

「僕、おっぱいが出ないんだよねぇ」とか言っている夫が
毎日、家にずっといて、慣れないやり方で、どんくさいことを
繰り返すわけ、妻の仕事がどんどん増えてしまうわけですよ。
その上、本当に夫はおっぱいが出ないので、子供を抱いて
いるとワンワン泣き出し、子供は妻に代わるまで泣き続ける、
というシーンも目に浮かびます。
あいにく妻が近くにいなかったら、もしかして夫は自分の
おっぱいを吸わせるとか・・・
本当にやめてくれぇ~。(笑)

そんな感じで四苦八苦しながらも、ようやく夫が育児に少し
慣れてきた時には変に自信がついてしまって、今度は妻の
やり方へのダメ出しが始まりそうですね。
お前のやり方は悪い、代われとか言い出したり。
それでまた喧嘩。(笑)
冗談ではなく、離婚まっしぐらですよ。

それと、もう一つあります。
たぶん、子共は両親から同時に注意されるのはつらいと思います。
私自身、子供の頃、母から注意されるだけならまだしも、父からも
注意されて、両方から躾けられた時には、逃げ場がなくなる感じで
すごいつらかった記憶があります。

う~ん、どこからどう考えても男性の育児休暇には問題点しか
見えてこないですね・・・

流行りに水を差すようになってしまうけど、男性の育児休暇は
どこか無理があるというか、絵にならないというか。
なんか全体的にダメな感じなんですよね。

育児においては、なるべく夫は妻のじゃまをせず視界に入らない
ように、裏方に引っ込んで家事をするなどが良いでしょうね。(笑)
そうなってくると、育児の間は、家政婦さんを雇って、男性は
会社を休まず、普通に勤務したほうが良いのでは?とさえ
思います。
そうすれば、家政婦さん業界も潤って景気活性化になりますね。
そもそも、長期間、育児休暇を取っても大丈夫な人材っていう
ことは、特にその人じゃなくてもよいと会社から思われている
いうことですよね。
ある意味、それもどうかと。(笑)

わざわざ育児休暇を制度化して男性にそれを促すのではなく、
今までどおりで、フレックスタイムとか、もう少し有給休暇を
取りやすくするなど、そのあたりをきっちり制度化までに抑えた
感じのほうが現実的な気がします。

私は間違った認識を持ってしまっただけなのかなあ。
どうなんだろう。
でもどうしても「僕はおっぱいが出ないんだよねえ」の言葉が
引っかかって記憶から消えない感じです。
ということは長戸さんも記憶から消えないってことなのか・・・


20190904001.jpg

昔に見た忘れられない映像

小卒でも中卒でも大丈夫な理由

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿