fc2ブログ


最近、女優の上野樹里さんがドラマに出ていることに気づきました。

「監察医 朝顔」というドラマです。
私は見ていなかったけど、月9ドラマだったんですね。

久しぶりに上野樹里さんを見たなあと思って調べてみると、やはり、
ドラマ出演は久しぶりだったみたいでした。
結婚されてから女優活動は休止しれていて、しばらく見なかったのかなと思います。

それにしても、久しぶりのドラマ出演ながら、視聴率は10%越えだったそうで、
月9ドラマは低迷していたにもかかわらず、その数字はすごいと思いました。

少し休むと忘れられてポジションがなくなると言われる芸能界において、あらためて
上野樹里さんの人気は高いんだなと実感しました。

ちなみに、以前にそれと同じことを思わされた人がいます。
宇多田ヒカルさんです。

宇多田ヒカルさんも一時期、人間活動?とかいって仕事を休止していましたね。
人間活動のことはよく分からないですけど、単に恋愛とか結婚離婚の経験されただけの印象があります。(笑)
でも久しぶりに復帰してきたら、普通にCDとか爆発的に売れていたように思います。

宇多田ヒカルさんは、血管が切れるほどシャウトして歌うわけでもなく、全身筋肉痛になるほど踊るわけでもなく、ただ、静に動きながらふぁ~という感じで歌っていますね。
それにもかかわらず、日本のトップアーティストであり、日本の歌姫みたいにも言われています。

上野樹里さんと宇多田ヒカルさん。

女優と歌手でジャンルは違うけど、何か共通したものを感じます。
共通するのは・・・

それほど頑張っていない雰囲気です。(笑)

上野樹里さんが今回のドラマ復帰で、血反吐を吐くような努力をされたようには見えません。
同じように宇多田ヒカルさんも人間活動中に鬼のような努力をしていたようには見えません。

もしかしたら休止中にこっそりと人並ならない努力をされていたのでしょうか。
どう考えてもそんなふうには見えないです。
お二人ともその頃に結婚されたりしていたわけですからね。
それにもかかわらず、久しぶりに復帰したら、即、結果を出していますね。
さらっと演じて高視聴率、さらっと歌って爆発的売上。

自然体にして最高の結果を出していますね。
このお二人は自分の好きなことや得意なことを100%仕事で活かせている典型だと思います。
なので血反吐を吐きながら鬼のような努力をする必要はなく、自然体の雰囲気でいられるのかなと。

たぶん、スタッフなど周りの方々もこのお二人にはとてもやさしく接しているんだろうなと想像できます。
そうかと思えば、努力しても努力しても、どうでもいいようなことで言いがかりをつけられ、毎日のように怒鳴られている人もいますね。
この差は一体何なのでしょうかね。

努力は大切ですけど、無理な努力を重ね頑張り過ぎている人はいずれ心身とも疲弊してしまいます。
病気になるかもしれません。

一方のお二人は最高の結果を出しながらも心身とも軽いだろうなと思います。
それほど頑張らないでも結果を出す人たちですからね。

人生そうありたいものです。(笑)

ネバーランド

心の琴線に触れる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿