fc2ブログ


9月も終わろうとしています。
でもまだ夏のように暑いです。

9月の前半は秋の涼しさを感じた日もあったけど、後半は夏の暑さが戻っています。
思えば、夏ドラマや夏アニメは7月から9月までなので、やっぱり9月は夏ですね。(笑)

でも夏の終わりの時期ではあると思います。

この時期はなんとなく寂しくもあります。
そんなときにはふと自分の過去の夏の思い出がよみがえったりするものですね。
私の夏の思い出と言えば・・・夏ドラマです。(笑)

私はドラマはほとんど見ないですが、なぜか夏ドラマに限ってはいくつか見ていたものがあって今でも記憶に残っています。
かといって、ストーリーはほとんど記憶にありませんけどね。
なんというか・・・
個人的に「夏ドラマにストーリーは必要なし」みたいに思っているところがあります。(笑)
とにかく夏の訪れを感じ、夏を満喫して、そして夏が終わっていく、みたいな雰囲気だけを感じていたのかもしれません。

そんな昔見ていた夏ドラマの中で「ネバーランド」というドラマがあります。
2001年の夏ドラマです。
結構昔ですね。

出演者は、主役が今井翼で、三宅健、生田斗真、村上信五、田中聖、他とジャニーズ中心です。
あらためて見ると、その後、皆それぞれに活躍して、今も活躍している人たちもいますね。
その若者たちが夏休みに都会から離れた別荘のような場所で過ごす、という設定だったと思います。
先述のとおり、ストーリーはほとんど記憶にありません。(笑)

ネバーランド。

なんて良い響きなんでしょう。(笑)
私はいつの頃からだったか忘れましたが、なぜかこの言葉が好きです。

具体的にどんな場所なのかもよく分からないですけど、ピーターパンが暮らす楽園という印象です。
争いもなくお金や名誉で悩むこともなく、自然の多い平穏な場所という感じかな。
私はたぶん潜在的にネバーランドのような場所を求め続けているのかもしれません。

仕事をしていると、いつのまにかお金や名誉みたいなものを意識してばかりの自分がいることに気づきます。
社会に不満を持つことも多々あります。
かといって、その社会に救われている自分がいることも知っています。

社会に不満を持ったり、怒ったりするのはいけないことなのか。
いや、不満を持ち、怒るからこそ社会はより良く変わっていく。

どちらが正しいのかは分かりません。

でもネバーランドではそんなことはどちらでもいいのでしょうね。
そこには平穏な暮らしがあるだけですからね。

ネバーランドは必ず存在すると信じています。
なかったら?
その時は自分で作るまでだよ(*^^)v


♪ 数え切れない真夏の星 思い出せる?
  心はいつも君といるよ 忘れないで
  夜が冷たくても一人歩く朝も


ドラマの主題歌「出せない手紙」(V6)の歌詞です。
今、不覚にも目頭が熱くなりました・・・
私はV6のファンではないですけど、この曲は名曲だと思っています。


エンディング

頑張らないでも結果を出している人

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿